なんとかなかよく暮らしたい

月曜日に真面目な記事・木曜日におちゃらけた記事を更新予定です

ウチの旦那が妻にして欲しくない髪型。夫の苦手な女子のヘアスタイルワースト3

ここ何年かは、美容院に行っても「伸びた分だけ切って下さい」としかオーダーしない妻ふ美子です。

 

そんな私にも、密かに憧れている髪型がございます。

 

今すぐその髪型にしたいっていうわけではないんです。

 

アラ50アラ還あたりでやってみたいなと思っているのです。

 

しかし、その髪型にしたいと言うと、夫からは「女子として見れなくなる」と言われます。

 

その髪型とは

 

パンチパーマ

 

です。

 

 ついでに、夫が妻である私にして欲しくない髪型について聞いてみました。以下、発表します。

  

★★★夫が妻にして欲しくない髪型ワースト3★★★

 

ワースト3位: お団子ヘア

f:id:fumikoyamamoto:20180129201338p:plain

 

この髪型はポピュラーなので、第3位は意外でした。

 

でも、夫はお団子ヘア全般が苦手な訳ではありません。

 

ミディアムヘアで毛量の少ないお団子が、頭頂部でまとめられていることに違和感を感じるみたいです。

 

また、スポーツをする時に頭の上で髪を団子状にまとめるのはわかるけれど、おしゃれとしてこの髪型をすることについて理解に苦しんでいます。

 

小さなお団子が頭の上に乗っているのを見ると、「団子じゃん」と思ってしまうということです。

 

 でもこの髪型、我々が大学生の時キャンパスでよく見かけたけどな。

すれ違う度に、「団子やなあ」と思っていたのか旦那は。

 

ワースト2位:ベリーショート

 

f:id:fumikoyamamoto:20180129201355p:plain

※この絵は、ベリーショートという感じじゃないですね💦

 

夫はベリショが嫌いな訳ではないです。ただ、敢えて妻にして欲しくないというだけです。

 

 これは似合う似合わないの問題ではなく、ベリーショートが似合うビューティーな女性にも、特に魅力は感じないそうです。

 

ベリーショートに代表される女子の短い髪型全般が好みじゃないそうなので、それはもうはいそうでございますかという感じです。

 

これは独断なのですが、ショートの女の子がタイプの男性はおしゃれなイメージがあります。

 例えば、ショート好きを公言しているおぎやはぎ矢作兼さんとか。(奥様のキキさんもショートカットの美人だし)

例えがもう出てこないので、説得力がありませんが。

 

 ワースト1位:パンチパーマ

f:id:fumikoyamamoto:20180129201343p:plain


 ワースト1位はもちろん、パンチパーマです。この絵を見せたら、「なにこれ大仏?」と言われましたよ。

 

私がパンチに憧れた訳は、小説の中に格好いいパンチパーマの登場人物が出てきたからです。

 

その人は、川上弘美さんの短篇集『パスタマシーンの幽霊』の中の作品「染谷さん」に出て来る染谷さんです。(ちなみに染谷さんは脇役)

 

 

染谷さんは、川原で拾った石をさも御利益のある石と見せかけて売りつける霊感商売をしている年配の女性なのですが、佇まいが何とも言えず格好いいんです。

 

だから私はパンチパーマ単体ではなく、染谷さんのパンチに憧れているわけです。

 

もし私がパンチパーマにしたら、私の性格はパンチパーマに引きずられて大きく変わってしまいそうです。パンチにはそういうところがあると思いませんか?

 

たかが髪型を変えたくらいで中身なんて変わりゃしない、と言えない強烈さがパンチにはあるのです。

 

今まで書いてきた記事の中で、一番熱い思いをぶつけてしまいました。パンチパーマにしたこともないくせに。

 

夫が妻にして欲しい髪型

 

ちなみに、夫が妻にして欲しい髪型はこんな感じです。

f:id:fumikoyamamoto:20180129201349p:plain

※男子は大体こういう髪型好きだよと言われました。

 

でも、全く夫の希望に沿わないまま夫婦生活は続いています。

 

私にも、男性にして欲しい恰好があるのですが(スーツ・シャツ・メガネ)、夫はそういう肩の凝る服装を拒絶します。

 

お互い相手の好みに合わせることなく、夫婦生活は平穏に続いていくのでしょうか。

続いていくといいな。