なんとかなかよく暮らしたい

駆け出しWEBライターの妻と、1年間育休を取得した夫と、大食漢の息子のリアルをイラストで記録しています

ときがわ木つみ木(埼玉県産)/トイザらスにてJTB商品券で購入したおもちゃ

5月5日子どもの日、大学時代の友人サヤカちゃんがうちの息子に「ときがわ木つみ木」をプレゼントしてくれました。

袋の中につみ木が入っています

f:id:fumikoyamamoto:20180507190916j:plain

ときがわ木つみ木は、埼玉県比企郡ときがわ町の木を使って作られた積み木です。

袋の中身はこのような感じです。

f:id:fumikoyamamoto:20180507190907j:plain

組み立てると、木の形にもなります。

f:id:fumikoyamamoto:20180508211117j:plain

町のお寺にある多羅葉樹(たらようじゅ)の木をモチーフとしているそうです。

【2017年ウッドデザイン賞受賞】

 

ときがわ町では、1歳6か月検診の時に、ウッドスタート事業としてこのときがわ木つみ木が貰えるそうです。ブックスタートはうちの自治体でもやっていますが、ウッドスタートとはすごい。

 

材料は

1.ヒノキ(ときがわ町内産)

2.米ぬかオイル

3.塗料(ユーロ基準 EN-71-3 認可)

 

シンプルでいいですね。袋の中に顔を突っ込んで匂いを嗅いでいるのですが、すごくいいです。清涼感あふれます。

 

このような、高価で素敵なものを頂いてしまい恐縮なので、ときがわ町のアピールを少々します。

 

ときがわ町は、鹿注意の看板が立つのどかな場所です。住民のサヤカちゃんものどかで温かい人柄です。町のゆるきゃらたちも、精力的に各種イベントに参加し、頑張っているそうです。

f:id:fumikoyamamoto:20180507190903j:plain

(宣伝おしまい)

 

一方、我々親は子供の日に息子に何をあげたかと言いますと…

 

ワタシの父が会社で貰ったJTB商品券1万円分が、ワタシのもとに回ってきたのでf:id:fumikoyamamoto:20180507190924j:plain

JTBの商品券は、ユーロ紙幣みたいに綺麗ですね

 

トイザらスで、木製あいうえをつみきを買いましたf:id:fumikoyamamoto:20180507190857j:plain

夫が幼き頃、こういった文字積み木で遊んでひらがなを覚えたので、「いつか与えたい」と思っていたようです。

 

私的には、字を覚えるには五味太郎先生のウォールボードが良いかなと思っていたのですが

『おかあさんの扉』の中で伊藤理佐さんと吉田戦車さんの娘のあーこちゃんが使っていたのを見て

「いいなあ」と思っていたのですが、今回は積み木となりました。

 

文字積み木も、価格に幅があるのですね。国産木使用の有名パンキャラクターのものは6,000円台、公文の出している機能的なものは4,000円台でした。

 

夫に「どれにする?」と訊いたところ、一番簡素で安いものでいいとのことで、上記写真のものとなりました。最近文字に興味を持ちつつあるので、丁度良いかもしれません。

 

ワタシ個人のゴールデンウイークとしましては、最終日(5月6日)にヤクルトが延長戦を制して劇的勝利を飾り、非常によい締めくくりとなりました。ラジコで実況を聞いていて、ぐったりしましたが良い日でした。

 

今週のお題ゴールデンウィーク2018」