なんとかなかよく暮らしたい

月曜日に真面目な記事・木曜日におちゃらけた記事を更新予定です

歯磨き粉を使い切るためのミニ歯磨き粉の作り方

結婚してから、「!」と思うことはたくさんありました。たぶん夫も「!!」と思っていることが沢山あると思います。

 

力を込めてしぼっても出ない歯磨き粉のチューブの腹がハサミでさかれて、あじの開きのようにべローンと開かれた状態で洗面台に置かれていた時も、「!」と思いました。

 

わたしは、絞り出す系の歯磨き粉もマヨネーズも、出なくなったらわりとかんたんにあきらめるのですが、節約魔の夫は「ここからが本番だよ、ふ美子!」といいます。

 

でも、夫なりに、ハサミで切り開かれた歯磨き粉の見栄えが良くないことを気にしてくれているようで、彼はミニ歯磨き粉を作るようになりました。

ミニ歯磨き粉の作り方

作り方というようなたいそうなものではありません。常々、タイトル詐欺だけはしたくないと思っていましたが、ついに禁忌を犯してしまうのでしょうか。

 

1.歯磨き粉チューブが絞り出せません

f:id:fumikoyamamoto:20180708002931j:plain

そんな時は、ミニ歯磨き粉を作ってみてはどうでしょうか (我が家の使用途中の御見苦しい歯磨き粉で申し訳ございません)

 

2.ハサミを用意します

f:id:fumikoyamamoto:20180708002924j:plain

用意するのはハサミのみ 

 

3.チューブの上2~3㎝ほどをハサミで切ります

f:id:fumikoyamamoto:20180708002919j:plain

切った部分を使うのでうっかり捨てないように注意

 

4.切った部分を歯磨き粉本体にはめて完成です

f:id:fumikoyamamoto:20180708002910j:plain

使う時は、普通に絞り出すのではありません。上のフタを外して、 中に歯ブラシを突っ込んで歯磨き粉をすくいとって使うそうです。

 

5.さらに歯磨き粉が減ってきたら

f:id:fumikoyamamoto:20180708002900j:plain5.

フタを外して、本体を2㎝ほどカットします 。

 

6.カットした部分を取り除き、再びフタをかぶせて完成です

f:id:fumikoyamamoto:20180708003046j:plain

 サイズが小さくなりましたね

 

7.もっと歯磨き粉が減ってきたらこれくらいのミニサイズに

f:id:fumikoyamamoto:20180708003039j:plain

 ずいぶん小さくなりましたね。でも、まだまだ、歯磨き粉が残っています。

 

いかがでしょうか。こんな感じのものを作っているのは、うちの夫だけかと思っていたのですが、ネットを見ると他にもいらっしゃるようでした。

 

最初に、このミニ歯磨き粉が洗面台に置かれていたのを見た時は、びっくりしましたが、結構可愛げを感じました。

 

個人的には、あじの開きのように、チューブを掻っ捌いた状態のものが置かれているのより、ずっとよかったです。

 

問題があるとすると、フタを外して複数人がチューブに歯ブラシを突っ込むことの是非でしょうか。

 

我が家では、夫が「俺が使い切るからいいよ」と言ってくれるので、ミニ歯磨き粉は夫の専用機となっております。紹介しておいて、使ったことがなくてあしからず(._.)

 

※夫は、洗顔フォームでもおなじことをしています。「ミニ洗顔フォーム」の作成。エコですね。