なんとかなかよく暮らしたい

月曜日に真面目な記事・木曜日におちゃらけた記事を更新予定です

ウェブライターのライティングテストに合格。でも山の入り口は遠い。

不合格だったらブログのネタにしようと思って、震える手で応募しました。

 

 先日、とあるウェブメディアのライティングテストに応募して合格しました。

 

勢いにまかせて応募した後の図

f:id:fumikoyamamoto:20180119160224p:image

※「ついにやってしまった」と思いました。 

 

しかし、私はズブの素人です。会社で言えば新入社員なので、覚えることが沢山あります。正直、今の自分の能力ではライティングという山の入り口にすら立っていないと痛感しています。

 

入り口は遠いし山は高い・・・。

 

折れそうになる己の心を鼓舞する意も込めてブログを書きます。

 

目次 

 

私のライティング経験

 

 クラウドソーシング 

産後、在宅ワークをしたいと思い数件のクラウドソーシングサイトに登録しました。

主にクラウドワークスで受注しています。

 

【今まで受注した仕事】

タスク案件を数十件

プロジェクト形式案件を数件

 

大して働いてないですね・・・。

 

 一応ご説明。

タスクとは・・・発注者へ連絡を取る必要がない仕事。やりたい案件の「作業フォーム」に文章を入力して送信すれば完了。内容等に不足があれば「非承認」となり報酬が支払われない。

 

プロジェクト形式とは・・・受注者へ応募のメッセージを送り、採用されれば仕事が出来る。仕事の条件等は受注者とやり取りして決定する。テキストファイル等で文章を作成し、メッセージに添付して納品する。

 

自分は、記事のクオリティはともかく、注意事項や納期はきっちり守っています。そのため、今のところ非承認になったことは無いです。

 

◆ブログ

先月からはじめたばかりです。 初心者です。でも、ブログを始めて良かったことは沢山ありました。

 

ブログをやっていて良かったこと3点

①文章を書くことに慣れる

ブログは、一記事大体2,000字位は書いています。そのため、テストでの長文作成への抵抗はありませんでした。

 

② 文章の装飾が出来るようになった

全くわからなかったHTMLやCSS。ブログを必死にカスタマイズする中で、少しは意味が分かってきました。

 

③不合格でもブログのネタに出来る

ダメでもブログのネタになるという思いが背中を押してくれて、応募出来ました。ブログ様様です。

 

テストの際気をつけたこと5点

 ①締め切りギリギリに提出しない

締め切りの4日前に提出しました。心証が悪くなりそうなので、ギリギリでの提出は避けました。

 

②「〇〇は任意です」との記載があることはやる

「任意です(やって欲しいけれど強制ではありません)」と記載があったことは行いました。やる気をアピールするために。

 

③決められたルールを守る

 当たり前の事ですが、字数や締め切りは守りました。また、文章作成の際に指示されたルールにも従いました。

 

 ④誤字脱字がないかしつこく見直し

例え内容が良くても、誤字脱字があれば説得力がなくなってしまうので何度も見直しました。 

 

⑤「だと思う」という表現を多用しない

根拠ある情報を記載すべきなので、「だと思う」といった曖昧な語尾は避けました。

 

今後頑張らなければならないこと

 ◆ライティング能力の向上・向上・向上

クラウドソーシングで受注した仕事は、一生懸命やりましたが正直どこで使われているのかわかりませんでした。

アフィリエイトブログ?)

 

しかし、ウェブライターとなればウェブメディアの中の記事として自分の文章が載ります。そこに載るのに遜色のない内容の記事が書けるように、努力しなければと思っています。

 

個人事業主の自覚を持つ

  ウェブメディアとは、雇用契約があるわけではありません。個人事業主となるので、書いた記事に何かあれば自分が責任を負います。記事の内容について、今まで以上に気を遣って書かなければと思います。

 

◆読んでもらえる文章を書く

クオリティの低い記事を書いていたら、即首を切られると思っています。本当に危機感しかありません。

 

読み手のためになるような、わかりやすくておもしろい文章が書きたい。人の心を揺するような文章が書けるようになりたい。

 

 余談

私は学生時代、お弁当屋さんのアルバイトをご飯を詰めすぎるという理由などで数日でクビになりました。

 

その時、「自分はなんて使えない奴だろう」と激しく落ち込みました。

 

 今回、テストには受かったけれど「出来ない奴」と思われたら契約も終わりになってしまいます。

 

真剣にやって駄目だったら、残念ながらそれは自分の力不足だと思います。もっと力をつけるしかありません。

 

しかし、きっとものすごく落ち込むでしょう。その悲しみは、ブログに書いて癒すしかないのでどうぞよろしくお願いします。

 

新しい事に挑戦する時は、とても怖いです。勇気が沢山いります。

でも、「ブログのネタになる」と思えばかなり多くの事を頑張れる気がします。

 

本当にブログを始めて良かったわと思っています。