なんとかなかよく暮らしたい

月曜日に真面目な記事・木曜日におちゃらけた記事を更新予定です

お正月1歳の息子が口の中を怪我。休日診療で行った歯科医師会診療所での診察内容とその後の経過。

お正月、一歳の息子ハミーが顔面を強打し、そのはずみで口の中をひどく噛んで傷つけたため、休日診療へ行きました。

 f:id:fumikoyamamoto:20180105161506p:image

 

幸い大事には至らなかったのですが、新年早々愉快でない話題ですみません。記録しておくことで何かお役に立てると幸いです。

 

何故ケガをしたのか?

 

 おもちゃの手押し車の上に立ち、充電中のスマホを取ろうとした息子。バランスを崩し、前のめりに倒れました。そして、倒れた先にあった木の柱に顔面をしたたかにぶつけました。

 

実際には、ぶつけた所を誰も見ていないのですが、現場の状況から恐らくこうだったのだと思います。

 

 図:ケガをした時の状況

f:id:fumikoyamamoto:20180106005810p:image

前のめりになった時に、足場にしていた手押し車が後ろへ下がっていったようです。

 

傷の具合と応急処置

 

口から血がどんどん溢れてくる。

床に血が落ちて水溜りのようになっていく。

(気分の悪くなるような表現ですみません)

 あまりの血の量に気が動転して、側にあったティッシュをひっつかんで、必死に口を押さえました。

押さえていると、5分も経たずに止まりました。

 

しかし、ティッシュで押さえる事はよくなかったようです。

 

傷口が確認できたら、出血している部分に清潔なガーゼを押し当てるようにして止血します。ガーゼがなければハンカチ、タオルでも構いません。ティッシュはちぎれやすく、傷口にくっついたり飲み込んでしまうと危険なため、お口の中に入れないようにしましょう。

 

出血!赤ちゃんがお口の中を切るケガをしたときの対処法

 

図:ケガをした箇所

f:id:fumikoyamamoto:20180105000300p:image

 口の中を見ると、下唇の内側が深さ7mm程楕円形にえぐれていました。

 

何科へ行ったら良いのか?

 

 

血は止まったけれど、流した量が多かったので医者へ連れて行きました。

 

お正月なので当然病院もお休み。休日当番医表を見て、何科が適切かわからなかったので小児科に掛けましたが、

外科に掛けてください」

 と言われました。

 

当番医表にあるのは整形外科だけどいいのか?と思いつつ電話しましたが、

「口の中の怪我は歯科医へ行って下さい」

とのことでした。

 歯科医師会の診療所の住所を教えて貰いました。

(うちの地域は、個別の歯科医院ではなく、歯科医師会の診療所で診てもらうようです)

 

病院に延々と電話を掛けていると、何かのデジャヴを感じます。

 

fumikoyamamoto.hatenablog.jp

 

休日診療での処置

 

 混み具合

 

息子を連れて行った時には、待合室には誰もいませんでした。

後から、歯が痛むという男性1名、女性1名が来られました。

 

診察内容

 

口の中を見てもらって、傷の具合、歯の様子などを確認してもらいました。

 

 ①動脈が切れていないか

動脈が切れると、血がブシューっと噴き出ます。

針で縫う必要があるのは、動脈が切れている場合です。

 

とのことです。息子は、血は沢山出ましたが動脈は切れていませんでした。

 

②歯の神経が死んでいないか

歯の神経が死ぬと、歯が黒ずんでくるそうです。

 神経が死ぬと言われても、ハリセンボン箕輪はるかさんのイメージしかわきません。

かかりつけ医へ行って、歯並びの状態と併せて、詳しく診てもらってくれということでした。 

 

 ③口内の消毒

傷口を、イソジンのような黒い消毒液で消毒して貰いました。

 

 「しばらくしたら、口の中が腫れてくるから痛くてごはんが食べられないかもしれない。

特に、しょっぱいものは傷にしみます。」

 

と言われたので、ごはんが食べれないとなると、今日はフォローアップミルク頼みかなと思ったのですが、息子は普通に食事を摂れました。

 

大人用の夕食の蓮根のきんぴら(塩気強め)を奪って、平気な顔でボリボリ食べました。

 

結構広範囲に下唇がえぐれているのに、痛みに食欲が打ち勝ったのですね。

とりあえずは元気そうなので、ほっとしました。

 

かかりつけの歯科医での診察

 

f:id:fumikoyamamoto:20180106233123p:image

 翌日から病院が普段通りにやっていたので、かかりつけの歯科医に連れて行きました。

 

診察内容

 

①ぶつけた歯がぐらついていないかのチェック

歯を前後に揺すって、ぐらつかないかチェックされました。

 

②神経が死んでいないか

神経が死んでいるかどうかは、1週間〜1ヶ月経たないと分からない。

と言われました。

 

調べてみたのですが、数か月という見解もありました。

 

歯に強い衝撃が加わった場合、歯の色が変わってくることがあります。受傷してすぐに変色が起きる場合は、内出血を生じたものと考えられ、時間の経過と共に歯の色も回復することがあります。

一方、数か月して徐々に歯の色が黒ずんでくる場合は、神経が死んでいる可能性が高くなりますので、まずはレントゲン検査をして治療法を検討する必要があります。

 

子供の歯のケガ|歯が折れた・変色した・割れた|みかげ小児歯科・矯正歯科クリニック|神戸市東灘区御影・住吉

 

親としてはまだまだ心配なのですが、異変を感じたらすぐ病院へ行こうと思います。

 

ケガの経過

 

えぐれていた傷口は、2日ほど経つと白く盛り上がってきました。

 

傷口にちょうどストローやスプーンがあたるのですが、痛くて泣くということはありません。

ただ、食事量は少し減ったので、やはり食べ辛いのだと思います。

 

歯の変色は、3日経過しましたが今のところありません。

 

親としての反省

 

 長い休みには、なるべく夫と交代制で息子の世話をするようにしています。

 

息子がケガする前の日、夫は夕方から新年会へ出かけて行ったので、

 (私は今日午後から面倒をみたから、明日の朝は夫へ頼もう)

と考えて、

 

「 明日の朝は、ハミーのお世話をよろしく★」(原文ママ

 

 と夫へLINEを送りました。

このようにイラっとくる★にも気分を害さず、夫は翌日の朝息子の起床に合わせて起きてくれました。

しかし、二日酔いでぼんやりしていたため、息子の様子をあまり見ていませんでした。

 

息子がケガをした時、夫を責めるのは間違ってるよなあと思ったのですが、思わず

「ちゃんと見ててよ〜」

と言ってしまいました。

 

夫を責めたので彼は怒るかと思ったのですが、深く責任を感じたようで謝ってくれました。

 

まさか素直に謝ってくれるとは!!

責めるような事を言った自分がいささか恥ずかしいです。

 

自分が一人で世話をしている時にも起こりうる事故だし、世話をしてくれていた夫のモチベーションを下げない言い方をしたらよかったと反省しています。