なんとかなかよく暮らしたい

月曜日に真面目な記事・木曜日におちゃらけた記事を更新予定です

本とLife

早期教育の必要性に悩んだ時に助けになった本『シンプル脳育術』黒川伊保子監修

子どもが2歳になり、早期教育が必要なのかと悩んだ時に、参考になる考え方を示してくれた本です。子どもに対してできる、5つのシンプルルールについて知ることができます。

胎内以前記憶?読むと子供に優しくできる育児書『母脳 母と子のための脳科学』黒川伊保子

子供に対して全然優しくなれない時、積極的に育児書を読むようにしています。 『母脳』の著者黒川伊保子さんは、「ほんまでっか!?TV」などにも出演される脳の研究者です。 黒川さんが最愛の息子さんを育てるまなざし、黒川さん自身が子どものころ親との関…

2018年上半期に読んでおもしろかったお金の本3冊(花輪陽子・家入一真)

上半期に出版された本というわけではないのですが。単にお金のはなしというだけでなく、その人の生活が身近に感じられる点がおもしろかったです。 『貯金0 借金200万円 ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』 著:花輪陽子 画:ふじいまさこ 最近シンガポー…

また心から楽しいと思えることが見つかるといいね『魂のコード』ジェイムズ・ヒルマン

今週のお題「おとうさん」 子供を「幸福」にすることが、親であることの目的であったためしはない (ジェイムズ・ヒルマン『魂のコード』より) わたしたちの子どものおとうさんへ 最近、あなたの心の中のたのしいと思えることが減ってきたとききました。 毎…

父の自費出版と娘の似顔絵

私の父は、同人誌や書籍を自費出版しています。 利益は出ず赤字ですが、出版した本が過去に某賞の最終選考に残ったこともあります。 (審査員の1人が父の作品を気に入ってくれて、ゴリ押ししたため) (最終選考まで残ったら、賞を逃しても内情を電話で知ら…