占いの相性がちょっと悪いけれどなんとか仲良く暮らしたい

WEBライターの妻と1年間育休を取得した節約マニアの夫と大食漢の息子のリアルをイラストで記録

妻は居間で本を読み、夫は居間でパズドラをする。

自由な時間がほしい。いや、自由な時間はあるけれど神経の休まる時間がほしい。

 

産後、一応自由に動ける時間は以下の通りになりました。

 

◆子どもが生まれてからの自由時間

 

①子どもの昼寝の時間(今は約2時間)

私も一緒に寝ようとするけれど、今がチャンスだと思うと目がさえてしまう。

眠れないので、やる気がある時は、育児書を読んだり、洗濯物を畳んだりしています。

やる気のない時は、床に転がって、ネットで大好物の芸能ゴシップを見ています。

 

②子どもが夜寝付いてから自分が寝るまで(平均4時間)

やる気のある時は、育児記録をつけたり、育児書を読んだり、育児関連のサイトを見ています。

やる気のない時は、床に転がってネットで芸能ニュースを見ています。

 

産前は、一体どうだったのでしょうか。

◆ 子どもが生まれる前の自由時間

会社から帰って、夕食を食べてから寝るまでの約4時間(入浴時間含む)が、自由に使える時間でした。

時間だけ考慮すると、現在の方が2時間ほど多いですね。

 

 

仕事がうまくいっていて、気持ちに余裕のある時は好きな小説を読んでいました。

 (「バイリンガルニュース」のMamiさんも、気持ちが沈んでいる時は本が読めないというようなことをおっしゃってましたが、そういった人は多いのでしょうかね)

 

職場の人間関係でやつれている時は、ゴールデンボンバーの動画を見る、河合隼雄さんの本を読む等の方策により気力を養い、翌日の出社拒否をなんとか回避していました。

 

◆夫と二人で何をしていたのか

 その頃の夫の帰宅時間は、19時のこともあれば24時を回ることもありました。平均すると大体21時でした。

 夕食後、2人で居間にいる時に私は大体上記の行動を取り、夫は大体パズドラをしていました。課金をしないのが夫の信条だそうです。

私はスマホゲームを全くしないため、夫の美学がわからず残念です。

 

 ◆他所の人の目にはどう映るのか

職場の上司に「家で旦那さんとどんな風に過ごしているの?」と聞かれた事があり、ありのままを話すと、

 

「えー、同じ部屋にいて、別々の事してるの?しかも喋らないの?(それって夫婦関係やばくない?)」

 

と言われたのですが、「はい、そうです〜(そんなにやばい風に見えますか?)」としか言えませんでした。

ちなみに上司は、旦那さんとものすごく会話をするそうです。意見のぶつかり合いにより、相手を打ち負かすための話術が鍛えられて、仕事にも役立つとのことでした。

私も一丁、そういう意識の高い喧嘩をしてみるべきでしょうかね。

 

◆直近、夫とした共同作業

少し前に、『所さんの笑ってコラえて』を見ていたら、「ときど」さんというゲーム界のプリンスが出演されていました。

(私はときどさんを知らなかったのですが、夫は動画を見た事があるようです)

 

影響されてしまった私は、夫に久しぶりにゲームでもしようと持ちかけ、

機動戦士ガンダム SEED DESTINYプレステ2でやることにしました。

 

アーケードモードを協力プレイでそれなりに楽しく進めていたのですが、そんな蜜月も一週間ほどで終わりました。

ある日は夫の頭痛、別の日は私の腹痛、またとある日は夫の胸やけといった、中断に次ぐ中断で、2人のやる気が持続しなかったのです。

 

前にこのゲームをしたのは、結婚したばかりの頃なのですが、思い返せばその時も、私の眼精疲労(ゲームの画面の見過ぎ)、夫の鼻血、頭痛等で、夕食後のゲームの習慣も自然消滅しました。(その時は、二週間くらいは続きました)

 

f:id:fumikoyamamoto:20171226211211p:plain

 

私のゲーム歴はほぼ三國無双のみです。

結婚当初は夫の好きなゲームを一緒に遊んでみようかと、歩み寄っていたのですね。

夫は鼻の粘膜が弱くしょっちゅう鼻血を出すし、私は食べ過ぎでしょっちゅうお腹を壊すんです。

こうして足並みは崩れていきました。

 

 多分、もう一回ときどさんがテレビに出てくれない限り、このゲームをプレイする機会は巡ってこないんじゃないかと思います。

 

 

 あと、産後に芸能ゴシップを見過ぎている理由について考えてみたのですが、夫と息子以外の人とほぼ喋っていないからという結論に至りました。

自分の人間関係が希薄なため、人様の人間関係が異様に気になるのかもしれません。