なんとかなかよく暮らしたい

駆け出しWEBライターの妻と、1年間育休を取得した夫と、大食漢の息子のリアルをイラストで記録しています

ご挨拶

こんにちは。山本ふ美子(やまもとふみこ)と申します。

同い年の夫「マ神(ましん)」と、息子「ハミー」の3人で暮らしています。

 

私と夫が知り合ったのは、15年ほど前です。今まで、日々の小競り合いはあるものの、大きな喧嘩は年に1、2回という程度でした。

しかし、私の出産後、喧嘩の回数がとても増えました。

自分でも、「これって言いがかりだよな〜」と思うような事で、夫を責めてしまう。

 夫は、産後だからと気を遣ってくれて、私が理不尽に怒っても、割と耐えてくれる。

 さすがにこのままでは、夫婦関係が上手くいかなくなると焦るけれど、イライラをぶつける事をやめられない。

 

これが産後ブルーなのかしらと悶々としながら、「夫婦関係が上手くいくコツ」を調べるも、全くコツの通りに振る舞えず、(私からの一方的な)喧嘩も減りませんでした。

 

あまりにも関係がギスギスするので、相性が悪いのでは?と考えてしまい、ひとつ試してみようと、宿曜占星術で2人の相性を占ってみました。

 

我々の占い結果は、「安・壊(遠距離)」でした。

安・壊(あん・かい)とは、占う二人の関係を示すのですが、簡単に言えば、

"「安」にあたる人間が「壊」にあたる人間を文字通りズタズタに破壊する"

ということです。宿曜占星術では、最も気をつけなければならない相性だそうです。

 山本家の場合、「安」=私(ふ美子)、「懐」=夫(マ神)でした。

 

そして遠距離とは、その破壊作用が最も強力な組み合わせだそうです。

(組み合わせが、近距離・中距離・遠距離と三つある中で) 

 

今まで2人の相性を占った事はありましたが、「この関係は、まかり間違って結婚してもうまくいきませんよ」というような、破滅的な結果を言い渡されたのは初めてでした。

 そして何よりも打撃を受けたのは、私が夫を破壊するという関係だという事です。今まさにその通りなので、言い当てられている!と戦慄しました。

 

 このような結果を受けて、私も大層落ち込み、暴言は少しは減りました。

しかし、不穏な空気になると、夫に対して「私たち相性悪いし〜」と卑屈な態度を取ってしまうこともあります。

さすがに我慢強い夫にも、「相性が悪いとか、俺の前では言わないでくれ」と言われてしまい、私も「もっともでございます」と思ったので、ブログを始めて、気持ちの整理をすることにしました。

 

ほそぼそと長く結婚生活もブログも続けていけたらと思っています。

 

f:id:fumikoyamamoto:20171224151751p:plain

山本家の3人